化粧水だけはリッチな使用感のものを!

30~40代くらいの女性は子育てに追われ、
自分の為の時間やお金をかけられない、という方が多いですよね。

私もまさにこの年代。
日々仕事に、子育てに忙しく、なかなか自分を顧みる時間もお金もありません。

でもいろいろと理由をつけて、自分の美容をおろそかにしていては、女がすたります。
いつまでも素敵な女、お母さんとして、生きていきたいじゃないですか。

お高い化粧品にはなかなか手が出せない。
分かります。
いくらでも欲しい高級化粧品を、欲しい時に買える人など、ほんのわずかです。
お高くなくたって、いいじゃありませんか。
洗顔料から美容液、クリームやパックに至るまで、すべてをライン買いできる人は羨ましい。
それができない場合がほとんどです。

私もひたすらコスパ重視の化粧品選びの時期がありました。
お高くなくていい。だけど、自分のお肌と向き合い、少しでも違和感のあるものは切り捨てる。
そうやっていろいろな商品を試し、肌に合うものだけがリピートして使われてきました。

しかし、そんな私にも転機が訪れました。
今年の夏、旅行先のホテルで頂いた化粧品のサンプル。
資生堂のちょっとだけお高いラインのもの。
これが、めちゃくちゃいい。肌が喜んでいるのが分かる!
すべての商品を買うのは無理なので、化粧水だけ購入して継続使用しています。

私は考えが変わりました。
喉が乾いたら水を飲む。それと同じです。
肌も乾いたら、たっぷりと水分補給しなければならないのです。
水分をたっぷり与えて、逃がさない。
化粧水だけは、いいものを使うのがいいですね。