靴下の重ねばきで冷え取り健康法

人間は寝ている時以外はいつも頭が上、足が下になっています。
なので、この状態が冷え性と関係が深いのですね。
下半身の血流は自然に悪くなり、体温も低くなるからです。
特に女性で冷え性だと言う人は足が冷たいと言います。
冷え性は万病の素となる重大な問題なのです。

頭寒足熱が良いと言われるのは体温を一定にするということからです。
どうしても下半身の体温は上半身に比べて低くなり、これによって様々な障害が起こるのです。
冷え性は肩こりや腰痛、便秘症、婦人病、生活習慣病など色々な病気に繋がります。

そこで今女性を中心に人気があるのが靴下のかさねばきです。
足を温めることで、冷えを取る健康法です。

実践して体調が良くなることを実感している人は非常に多いようです。
私は妊娠した時から始めました。

大事なのはできるだけ長く靴下を重ねばきすることです。
重ねばきに適しているのは自然素材の靴下です。
絹やウールなどは通気性、保温性があり睡眠中に履いていても蒸れません。

個人差もありますが冷え性が改善し、不眠症や便秘症、肩こりなどが治ったという人が沢山います!
血流が良くなると免疫力もアップするので、風邪などの予防にも効果があります!

また天然素材の靴下をはくことで毒出しの効果も報告されています。
足底に穴があくという例が沢山聞かれますが、実際にあきました!!!

効果に個人差はあるものの、冷え性を実感している人は試してみる価値はありです!