野菜摂取計画で健康維持

健康維持にかかせないものといえば、野菜です。
野菜の摂取量が少ないと、病気になりやすくなります。
お肉を食べたら、その倍の量の野菜を食べること
一度は誰でも聞いたことがあると思いますが
その通りなのです。

野菜には健康を維持するのに欠かせない栄養素が沢山含まれています。
しかしながら、私の夫は野菜嫌い、野菜好きな私とは結婚前は真逆な食生活をしていました。
学生の頃から野菜をほとんど食べてこなかった夫は
体が弱くメタボぎみです。

そこで私は、夫の為に野菜摂取計画を立てました。
毎日の食事に、大量の野菜を入れることです。
サラダや野菜炒めなどという料理では、夫は少量しか食べてくれない為
お肉料理や魚料理等に、細かく刻んで混ぜ込んでしまうことで
野菜を負担なく食べられるようにしています。

よくある、子ども騙しのような調理方法ですが、夫にはこの方法しかありません。
野菜は火を通すことで栄養素が減ってしまうデメリットもありますが
火を通すことで、それだけ多くの野菜を摂取できるメリットを考え
野菜に慣れてもらう為にもその方法をとっています。

あとは青汁です。昔は青汁といったら、「苦い」「まずい」といったイメージが大きかったですが
最近の青汁は粉状で水や牛乳に溶かして飲めるタイプのものが多く
苦いどころか、お茶間隔で飲めるようになっています。

休日のお昼には、青汁を必ず作って夫に飲ませています。
食事で摂取しきれなかった栄養分を、青汁で補うという程度ですが
健康維持の為に、今後も続けていこうと思っています。”